東京・新宿「麺屋 翔」の香彩鶏だし特製塩らーめん

新宿にあるラーメンの名店「麺屋 翔」で、香彩鶏だし特製塩らーめんを食べてきました。

場所は、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅のE8出口を出て、徒歩5分のところにあります。




感想

新宿のみならず、塩ラーメンの名店として全国区でも有名なこのお店。

まず、スープからいただいてみると、
透き通った見た目からは想像がつかないほど、鶏のお出汁と香味油の風味が口いっぱいに感じられ、
基本的に優しいお味なのですが、その中で塩のしょっぱさも程度に感じる、そんなスープと感じました。

次は、
麺のタイプは細ストレート麺つるんとしたのど越しも感じられる良い麺でした。

トッピングは、特製というだけあって、ネギ、メンマ、水菜、糸唐辛子に加え、

肉ワンタン海老ワンタンの2種類のワンタンに、

チャーシューがなんと4枚(豚肩ロース煮豚、豚肩ロース低温調理、鶏もも、鶏むね)

そして、味玉といった、豪華なラインナップ
それでいて、お値段990円なのが、驚きです。

中でも、豚肩ロースのチャーシューは、表皮にブラックペッパーがまぶしてあり、
しかも燻製にしていることから、とても味わい深く、スープと合わせるとより一層風味が引き立って、美味しくいただけました。

塩ラーメンを食べたというより、鶏のお出汁がよく効いたラーメンを食べたなあ、といった印象。
ラーメンでは、久しぶりにスープをすべて飲み干させていただきました!

ごちそうさまでした!

皆さんも、是非~♫

店舗情報

その他の食べてきた記事【東京編】はこちら
www.takashinoblog.com

“"

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です