祇園「長浜ナンバーワン」長浜らーめん 博多ラーメンとどう違う!?

長浜ナンバーワン

どーも、たかしーのです。

今回で博多出張もいったんはラストということで、締めのお店として、こちらを選んでみました!

f:id:calimero0655:20160925204025j:image

長浜ナンバーワン

以前、熊本出張の帰りに「一双」で、本場の博多ラーメンをいただいたことがありましたが、

博多 一双

博多「博多 一双」自分の豚骨ラーメンの常識を変えた博多ラーメン!

今回、締めに、長浜ラーメンをいただいてきました!

果たして、博多ラーメンとどう違うのか!?

さて、そんな個人的に初挑戦の長浜ラーメン。

メニューを見てみると、高菜らーめんちゃーしゅーめん辛肉みそらーめんなど、色んな種類のラーメンがありましたが、今回はスタンダードな長浜らーめんをチョイスすることにしました!

それが、こちらです!

f:id:calimero0655:20160926081651j:image

ほほぉ〜、これが長浜ラーメンか〜(´▽`*)

トッピングが、ネギとチャーシュー2枚といったシンプル構成。

しかも、そのお値段はなんと550円とリーズナブル!

地元の人からおそらく飲んだあとの1杯として親しまれていること、ほぼ間違いないでしょう!

感想

さて、それでは。

そんな長浜ラーメンと博多ラーメンの違いを確かめるべく、
まずはスープからいただいてみることにします!

ちなみに、以前いただいた「一双」の博多ラーメンのスープは、
トロミがほとんどなく、透明感があり、味は非常にあっさりとしていました!

対する長浜ラーメンのスープはというと…

f:id:calimero0655:20160926083803j:image

博多ラーメンと比べて、少しとろーりとしていて、かつ白濁しているのが確認できます!

で、気になる味はというと…

おっ、少しこってりとしているぞ(*^p^*)!

豚骨特有の臭みはほとんどなく旨味とコクをたっぷり感じられるトコロは、「一双」の博多ラーメンとだいたい一緒。

でしたが、トロミがあるだけあって、クリーミーな豚骨スープといった印象でした!

どうやら、スープに関してはこういった違いがあるようですね。

続いては、カタメでオーダーしたをいただいてみると…

うん、カタメで正解っ(๑´ڡ`๑)!

f:id:calimero0655:20160927083837j:image

「一双」の博多ラーメンと同じく、細麺かつ芯がしっかりとしていて、歯応えと喉越しがバツグンな麺でした!

どうやら、麺に関してはあまり違いはないようですね!

ラストは、トッピングのチャーシューをいただいてみると…

お〜、スープとよくあって、美味しい〜(´▽`*)!

f:id:calimero0655:20160928081208j:image

旨味たっぷりの豚骨スープの味を決してジャマしない、控えめな味付け
そして、厚さもちょうどよかったため、麺とスープに非常にマッチしていました!

こちらも、博多ラーメンと特徴は同じようですね!

その後も、そんな長浜ラーメン

f:id:calimero0655:20160928081852j:image

このラーメンたれを回しかけたり、

f:id:calimero0655:20160928082027j:image

紅生姜を入れたりと、味の変化を楽しみながら食べ進め、10分もしないうちに完食!

最後の1滴まで、美味しくいただけました!

程よい濃さの豚骨ラーメンだったので、スープを完飲した後も決してもたれることはありませんでしたよ〜!

おまけ

今回、実際にいただいてみて、スープしか違いがわかりませんでしたが、
調べてみると、実は博多ラーメンと長浜ラーメンには、他にも下記のような違いがあるようです!

長浜ラーメン

  • ファストフードから派生したお食事ラーメンが起源。
  • 麺は、必ず細麺。(ファストフードだったことから、すぐに茹で上がるため)
  • トッピングに、キクラゲがない

博多ラーメン

  • 起源は、水炊きから派生した〆のラーメンが起源。
  • 麺は、必ずしも細麺ではない
  • トッピングに、キクラゲがある

なので、ざっくり「主食は長浜ラーメン。〆は博多ラーメン。」と覚えておくと、いいかもしれませんね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です