阪急梅田駅「麺屋 たけ井」特製つけ麺 駅ナカで食べられる本格つけ麺

麺屋 たけ井

阪急梅田駅の中央改札内にある隠れたラーメン店「麺屋 たけ井」で、特製つけ麺を食べてきました。

f:id:calimero0655:20190428192847j:image

なかなか分かりづらい場所にありますが、中央改札を入って、左へと進むと、見つかります。
切符がないと入れない駅ナカにあるので、そんなに並んでいないかと思いきや、結構並びがでていました。

感想

f:id:calimero0655:20190428192825j:image

特製つけ麺ということで、トッピングがてんこ盛り
麺の量は、並にしたので280g。ちなみに、大にすると、これが400gになります。

f:id:calimero0655:20190428192833j:image

そして、このドロっとしたつけ汁
鶏のモミジ豚のゲンコツを炊きがあげて作ったスープに、サバ節、煮干しなど魚介の旨みを加えた濃厚つけ汁
感覚として、香りは六厘舎のものとよく似ておりましたが、粘度はこちらのほうが断然上ですね。

f:id:calimero0655:20190428192844j:image

つけ麺の場合、私はまずからいただきます。(しかも、麺のみ)
麺は全粒粉を使用していることから、小麦の風味が強く、またもちもちとした食感に、太さが十分にあって、食べごたえがありました。

このように麺がしっかり主張していることもあって、濃厚なつけ汁と合わせても、相性がよく、スープに味わいに押されずに、美味しくいただくことができました。

まさに、濃厚つけ麺におけるセオリーどおりの美味しさ

ただ、トッピングのチャーシューが乾いてしまっていたので、そこはマイナスだったかな、と。
おそらく、駅ナカ店舗なので回転率をよくしないといけないといった制約はあると思いますが、つけ麺の美味しさ・満足度といった意味では、ぜひチャレンジをしてもらいたいと思います。

f:id:calimero0655:20190428192837j:image

ラストは、魚介出汁を流し込んで、スープ割り
つけ汁自体に、柚子の皮が散りばめられていることもあり、意外にもあっさりと〆ることができました。

少しマイナス点を語りましたが、とはいえ、電車を降りてすぐに、このレベルのつけ麺が味わえる店舗なんて、なかなかないので、是非大阪に来た際は、足を運んでみては??

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です