神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール 0歳児にはまだ早い!?

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

前回に引き続き、ちょっと遅めな夏休みの思い出を書かせてください。

今年の夏ですが、ウチの子供がようやくたっちができるまでに成長したので、

f:id:calimero0655:20190812194720j:image

思い切って、
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
へ行ってきました!

場所は、神戸ハーバーランド内。
最寄り駅は、JR神戸線神戸駅で、海に向かって8分ほど歩けば、たどり着くことができます。

ちなみに、私は神戸生まれなので、よく知っているのですが、

f:id:calimero0655:20190812194716j:image

元々この場所はさびれた遊園地で、ひと昔前は、実はこの観覧車しか稼働はしていませんでした。

それが、このアンパンマンミュージアムができたあたりから、ハーバーランド全体のリニューアルが施され、
週末にはカップルのみならず、家族連れでにぎわう人気スポットとなりました。

神戸生まれの私としては、神戸の街が再び活気づき、とても嬉しい限りですね。

さて、本題に戻りまして、ウチの子供と一緒に神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行ってきた模様をお届けします。

このミュージアムですが、無料エリアと有料エリアがあるので、まずは有料エリアから潜入!

f:id:calimero0655:20190812194910j:image

入館チケットは、1歳以上で1,800円という価格設定。
ですが、ウチの子どもは、まだ0歳児ということもあり、なんとタダで入れました!
わーい!!!

f:id:calimero0655:20190812194902j:image

ベビーカーの駐車場もありました。
係員さんが見てくれているので、外でも安心して預けることができました!

ミュージアム

おでむかえひろば

f:id:calimero0655:20190812195215p:image

エントランスでチケットを渡して入ると、
まずは、アンパンマンやなかまたちがお出迎え。

f:id:calimero0655:20190812195210j:image

その横には、ミュージアムカフェと呼ばれる飲食店がありました。
今回は行けていないですが、アンパンマンの顔をしたパンケーキがいただけます。

みんなのまち

f:id:calimero0655:20190812195525p:image

そこから先へ行くと、お店屋さんごっこが楽しめるみんなのまちエリアへ。

f:id:calimero0655:20190812195735j:image

お店の中に入ると、いろんな仕掛けがあり、ウチの子供も興味津々でした。

f:id:calimero0655:20190812195729p:image

また、ウチの子どもをお店にディスプレイに出すこともできました。
ただ、まだたっちが長いことできなかったので、撮影は難しかったです。。

で、そんな感じで、遊んでいると、

f:id:calimero0655:20190812200342j:image

1階の無料エリア内にあるアンパンマン広場で、ちょうどショーが始まったので、上から閲覧。
ウチの子どもはアンパンチはできませんでしたが、拍手はマネしてやっていました!

パンこうじょうのおか

f:id:calimero0655:20190812200549j:image

ショーが終わったので、引き続きミュージアム内を散策。
こちらは、アニメでも毎回登場するパン工場のおか。

f:id:calimero0655:20190812200546j:image

かまどの中には、ちゃんとアンパンマンの顔も入っていました!

アンパンマンごう

f:id:calimero0655:20190812201204j:image

パン工場の近くには、アンパンマン号もありました!

f:id:calimero0655:20190812201208j:image

こちらは、実際にハンドルをにぎって、運転手になることが可能。
ただ、ウチの子どもは握らせた途端、泣きじゃくってしまったので、逆効果でした。。

わんぱくランド

f:id:calimero0655:20190812200719j:image

こちらは、わんぱくランド

小さな滑り台があって、公園のように楽しめる他、

f:id:calimero0655:20190812201201j:image

(おそらく)実物大のSLマンにも出会えました!

たんけんランド

f:id:calimero0655:20190812200853j:image

そんなわんぱくランドの裏にあるのが、アンパンマンの世界をのぞき見できるたんけんランド

f:id:calimero0655:20190812200850j:image
f:id:calimero0655:20190812200839j:image


ここでは、アンパンマンのお話のワンシーンや、バイキン城などがジオラマを見ることができます!

f:id:calimero0655:20190812200847j:image
f:id:calimero0655:20190812200842j:image


普段では見ることができないバイキンマンやドキンちゃんの私生活がのぞき見できるので、よいですね~~!!
アンパンマンは、バイキンマン派なので。笑

**********

f:id:calimero0655:20190812200714j:image

他にも、人形劇、紙芝居などの催し物がいっぱいなみみせんせいのがっこうや、

f:id:calimero0655:20190812201936j:image

アンパンマンのアニメが見えるやなせたかし劇場などありましたが、
0歳児のウチの子供には興味がなさそうだったので、通過。

ミュージアムを抜けて、次なる施設へと向かいます~。

バイキンひみつ基地

f:id:calimero0655:20190812202158j:image

それが、こちら!
バイキンひみつ基地

f:id:calimero0655:20190812202153j:image

なんと、2018年にオープンしたばかりの新施設!
バイキンマン推しには、もうたまりませんネ!

だだんだん

f:id:calimero0655:20190812202144j:image

中も、最高でした!施設の中心にだだんだんがいます!
中にもぐりこんで遊ぶことができますが、0歳児のウチの子供にはまだ早そうだったので、やめました。。

コントロールパネル

f:id:calimero0655:20190812202450j:image

ですが、これには大喜び!
画面をのぞくと、顔が泣き顔になったり、だだんだんになったり、で、テンションが上がっていました!
さすがは、バイキンマン!天才すぎっ!!!

バイキンUFO

f:id:calimero0655:20190812202454p:image

憧れのバイキンUFOにも乗せることができました!
どちらかというと、子供より私のテンションがあがってしまった施設でした!笑

ショッピングモール

f:id:calimero0655:20190812202733p:image

ミュージアム見学がひと通り終わったので、広場で休憩。
ちなみに、ここは先ほどアンパンマンショーが行われていたアンパンマン広場でございます。

アンパンマンテラス神戸

f:id:calimero0655:20190812203036j:image

そこからお土産を買いに、アンパンマンテラス神戸へ。
ここでは、他のおもちゃ屋さんではなかなか買えないアンパンマングッズが購入できます!

f:id:calimero0655:20190812203046j:image

で、購入したのは、アンパンマンとバイキンマンのなりきりパペット。
これを使って、我が家ではたまーに夜になると、アンパンマンの人形劇が始まります。笑

ジャムおじさんのパン工場

f:id:calimero0655:20190812203340j:image

食べるお土産も買って帰りました!
こちらが、かの有名なジャムおじさんのパン工場でございます。

f:id:calimero0655:20190812203407j:image

毎日お店で手づくりしているできたてパンをテイクアウトできるショップ。
欲しいパンは、サンプルを見てから、注文カードを引き、レジで渡すことで購入ができます。

f:id:calimero0655:20190812203344j:image

ちなみに、こちらが神戸店限定のぶたまんまんパン
ぶたまんなのか、パンなのか、わかりませんが、試しに選んでみました!笑

f:id:calimero0655:20190812203335j:image

で、購入したのが、こちらです。
気になっていたぶたまんまんパンですが、装飾に甘いチョコが使われているものの、中身は豚まんの餡そのもので、
大丈夫かな…と思っていましたが、意外といけました!笑

ただ、ウチの子供はまだ食べれなかったので、大人だけで処理。
そういった意味でも、まだアンパンマンミュージアムは早かったかもしれません。

というわけで、おおよそアンパンマンミュージアムの全貌をご紹介してきましたが、
チケットの対象年齢にもある通り、やはり1歳以上にならないと子供があまり楽しんでくれないようなので、正直なところ0歳まではまだガマンと感じるスポットでした。

ただ、私も幼少期にアンパンマンを見て育ったということもあり、
特にバイキンマン推しだったので、そこは純粋に楽しめました!

今度は、1歳になった我が子を連れて、バイキンマン推しになってもらうために、また訪れようと思います!

それでは!

施設情報

“"

“"

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー