吉野家で「吉呑み」仕事帰りにちょい飲み!【ひとり飲みある記】

吉呑み

どーも、たかしーのです!

今回から、グルメ記事で新シリーズを立ち上げます!

題して、ひとり飲みある記!

実は、お酒があまり得意ではない私たかしーのが「酒場放浪記」の吉田類さんのようなお酒を楽しく飲めるオトナになるべく、ひとり飲みにチャレンジしていく企画です。

どこまで続くかはわかりませんが、何軒かまわってみて、その模様をレポートしていきますので、よろしくお願いします!

そんな記念すべき第1回に選んだひとり飲みスポットは、こちら!

f:id:calimero0655:20170909221133j:image

吉野家 でございます!

「えっ、居酒屋じゃないじゃん!!」って、思った方。

ふふふふふ…

実は、吉野家では店舗限定で…

f:id:calimero0655:20170909220639j:image

チョイ呑みができるメニューが楽しめる
吉呑みというサービスを展開しているんです!

そんな「吉呑み」できる吉野家が、私の住んでいる西宮にあったので、ひとり飲みに行ってきましたー!

それでは、その模様をどうぞ(^o^)/

さて、そんな吉野家の中に入り、早速、「吉呑み」メニューとやらを見てみると…

f:id:calimero0655:20170909225235j:image
f:id:calimero0655:20170909225243j:image

おお、意外とメニューが豊富(*^p^*)!

牛煮込み牛皿といった吉野家らしいメニューに加え、お財布に優しい100円台・200円台のおつまみがてんこ盛り!

チョイ呑みとはいえ、これなら、いろんなモノを食べることができますね!

また、その他のメニューを見てみると、

f:id:calimero0655:20170909225852j:image

なんと、ボトルキープまで!

しかも、このボトルキープをしておくと、この店舗だけでなく、他の店舗でも安く飲めるんだとか。

これは、出張サラリーマンには嬉しいサービスですよね!

ホッピーセット

さて、次は「吉呑み」のドリンクメニューを見てみると…

f:id:calimero0655:20170910124221j:image

生ビールに始まり、角ハイボールレモンサワー焼酎冷用酒などなど、なかなかの充実っぷりとなっていたので、今回はこちらをチョイスしてみました!

f:id:calimero0655:20170910124716j:image

ホッピーと焼酎がセットとなった
ホッピーセット

なお、ホッピーを知らない人のために解説をすると、ホッピーとは、そもそもビールテイストの炭酸飲料のことなのですが、居酒屋では一般的にホッピーを頼むと、もれなくグラスに入った焼酎とのセットで提供がされます。

f:id:calimero0655:20170910132931j:image

飲み方は、このグラスにホッピーを注ぎ、マドラーでかき混ぜて、

f:id:calimero0655:20170910133029j:image

焼酎のホッピー割りにしていただきます!

味わいはビールによく似ていますが、ホッピーのほうがカロリー控えめで、低糖質プリン体ゼロということもあって、健康志向な呑んべえさんにはオススメの飲み物といえますね!

f:id:calimero0655:20170910133647j:image

ちなみに、この「」「」はどういう意味かというと…

f:id:calimero0655:20170910134006p:image

こういうこと!

」は、ホッピー単品のことで、「」は、グラスで割る焼酎のことを言います!

覚えておきましょうね!
私もこの日まで知らなかったので、スマホで調べました。笑

二代目・牛煮込み

さて、そんなホッピーに合わせる「吉呑み」のおつまみを、実食していきましょう〜!!!

まずは、こちら!

f:id:calimero0655:20170910134521j:image

二代目・牛煮込み (350円)

特製の味噌仕立てのタレで作った、という煮込み。

吉野家に来たなら、まずを食べないとね!ということで、トップバッターに選んでみました!

さて、そのお味は…

おお、これはウマイ(゚д゚)!

ほんと、老舗居酒屋の煮込みに負けないぐらいのクオリティに、思わず感動!

f:id:calimero0655:20170910134836j:image

噛めば噛むほどじゅわ〜と旨味が溢れる、ゴロゴロッとした牛すじ肉がイイですね!

f:id:calimero0655:20170910135059j:image

また、私が個人的に大の好物な牛すじのぷるぷるな部分もたくさん入っていて、やわらかウマウマ!

f:id:calimero0655:20170910135215j:image

さらには、奥のほうから、アツアツしっとりとしたお豆腐まで出てきました!

これは「吉呑み」で必ず頼むべきおつまみですね!

紅生姜天

続いては、100円台おつまみから、紅生姜天(150円)をチョイス!

名前から、紅生姜の天ぷらを想像していたのですが、フタを開けてみると…

f:id:calimero0655:20170910135521j:image

紅生姜のかまぼこ天 でした。笑

ちょっと期待していたモノとは違いましたが、いざいただいてみると、

f:id:calimero0655:20170910140014j:image

紅生姜の味が効いていて、サクサクふわふわな食感にホッピーが進む味わいがしました!

例えるなら、タコが入ってない棒状のたこ焼きって感じ、ですかね。

てか、紅生姜って、吉野家だとテーブルの上に大量に置いてあるので、わざわざ頼まなくてもよかったな、ってことに後から気づきました!

酔っていると、いろいろ頭が回らなくなりますねー。
まあ、それが楽しいんですけど。笑

限定うなきも串

続いても、100円台おつまみから!

選んだのは…

f:id:calimero0655:20170910140534j:image

限定うなきも串 (180円)

吉野家で提供しているうな丼のうなぎの肝を使った、おつまみ。

期間限定という言葉にやられて、勢いで頼んでみました!

f:id:calimero0655:20170910141038j:image

山椒をたっぷりとかけて、いざ…

わああ、うなぎの味がする(^o^)!!

うなぎの旨味と風味がこの串1本にギュギュッと凝縮された感じ。

若干、食感は固すぎる印象でしたが、それでもこのスルメのような噛めば噛むほど旨い、みたいなおつまみは、ホッピーをぐいぐい進めてくれますね!

あと、少し苦味のある感じも、なかなかgoodでした!

だし巻かず

次も、100円台おつまみから!

その名も…

f:id:calimero0655:20170910141520j:image

だし巻かず (180円)

特製だしとふんわり玉子で仕上げたという、卵料理。

名前が、とてもユニークですよね!笑

で、そのお味は…

ほお、だしたっぷり!ウマっ(๑´ڡ`๑)!

f:id:calimero0655:20170910141833j:image

だしがたっぷりと使われていて、口に入れると、まるで高野豆腐のようにだしが溢れて出てきました!

確かに、名前どおり、だしが巻かれていないですね。笑

どうやって作ったのか、気になるおつまみでした!

〆の牛丼

さて、そうこうしているうちに、だんだんとお腹が膨れてきたので、〆の一品へ。

頼んだのは、もちろん…

f:id:calimero0655:20170910142226j:image

〆の牛丼 (300円)

並盛りよりも、さらに小さいサイズの牛丼。

牛丼で〆るなんて、贅沢ですよねー。

で、牛丼といえば、

f:id:calimero0655:20170910142510j:image

やっぱり、紅生姜!

たっぷりとのせてから、いざいただきます!

うむ、安定のウマさ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

これが、マズイわけないですよね。
〆にはバツグンのごはんモノでございました!

さいごに

ちなみに、この日のお会計を見てみると…

f:id:calimero0655:20170910143213j:image

なんと、1,560円でした!!

安いし、ウマイし、ほんと素晴らしいサービスですね。

お近くの吉野家が「吉呑み」をしていたら、是非とも立ち寄ってはいかがでしょうか。

それでは!

店舗情報

www.yoshinoya.com

和galico 寅

池袋「和galico 寅」ジビエで日本酒飲み!【ひとり飲みある記】

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です