羽田空港「自由が丘バーガー」フォトジェニックな贅沢チーズバーガー

自由が丘バーガー

どーも、たかしーのです。

f:id:calimero0655:20171009161241j:image

羽田空港にやってきました!

出張で珍しく飛行機が使えたので、来ることができました!

というわけで、今回は羽田空港内で味わえるグルメスポットをご紹介したいと思います!

やってきたのは、こちら!

f:id:calimero0655:20171009161641j:image

自由が丘バーガー

羽田空港国内線第二ターミナル内の3Fに店を構えるハンバーガー屋さん

もちろんテイクアウトも可能で、購入してから、他の場所でも食べることもできますが、

f:id:calimero0655:20171009162613j:image

せっかく、お店の前にオープンテラスのイートインスペースがあったので、こちらでいただくことにしました!

で、そんな「自由が丘バーガー」で、今回はなんともフォトジェニックなハンバーガーをいただいてきたので、その模様をお届けいたします!

さて、早速ですが、そのフォトジェニックなハンバーガーを見ていただきましょう!

こちらです!

f:id:calimero0655:20171009164703j:image

わあああ!なんだこれ!!
チーズの滝やないかあああ(`Д´)!!!

オーダーしたのは「自由が丘バーガー」で人気No.1を誇る
チーズバーガー

これは、インスタ映えするバーガーですね!

てか、これほどまでにチーズが主張しているチーズバーガーがあったでしょうか。

でもって、こちらも見てください!

f:id:calimero0655:20171009180259j:image

この肉厚なパティを。

チーズの滝のウラ側では、なんとこんなことになっていたんですね!

なお、この「自由が丘バーガー」のバーガーは食材にかなりこだわった贅沢なバーガーとなっていて、各食材ごとの詳細は、お店の紹介によると、以下の通りとなっていました!

バンズ:たまご、乳製品不使用の天然酵母オリジナルバンズ。
パティ:国産牛100%を使用した自家製パティ。
玉ねぎ:甘くてシャクシャクな淡路産の玉ねぎ。
マヨネーズ:有機野菜を使用して作られた、松田のマヨネーズ。
ケチャップ:カントリーハーヴェスト有機トマトケチャップ。

まさに、国産の食材で作られた
日本代表ハンバーガーという感じですね。

感想

それでは、実食!

何も考えずに、手で持ってかぶりついてみると…

 

 

ふむ、ウマイ(๑´ڡ`๑)!

f:id:calimero0655:20171009183831j:image

それぞれが主張の強い食材ばかりなのですが、それをチーズケチャップ・マヨネーズがしっかりまとめていて、美味しいバーガーとなっていました!

特に、パティひき肉と粗く刻んだ牛肉のミックスとなっていたため、肉感があり、食べ応え・噛み応えが抜群!

また、チーズもこれだけかかっていたら、しつこいのかなと思っていたら、そうではなく、ペロリといただくことができました!

 

その後も、このチーズバーガーを、

f:id:calimero0655:20171009190431j:image

ターミナルで恋人を見送るカップルを眺めながら、モグモグ。

こうして、人間観察をしながらハンバーガーを食べるのも、空港ならではな楽しみ方ではないでしょうか。

 

f:id:calimero0655:20171009164703j:image

なお、この「自由が丘バーガー」では、

f:id:calimero0655:20171009191228j:image
f:id:calimero0655:20171009191237j:image


チーズバーガーの他にも、いろんなタイプのハンバーガーが販売されていたので、
ぶっちゃけ価格はお高めではありますが、空港の待ち時間などに少し贅沢な気分が味わえるので、是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

インスタ女子にも、オススメなお店ですよ!

それでは!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です