バーニングフォース スペースファイターを目指します #01

バーニングフォース#01
image

今回は、アーケードゲームとしてリリースされた疑似3Dシューティングバーニングフォース」をプレイします!

アーケードゲームではありますが、Wiiで楽しめるバーチャルコンソールアーケードからプレイが可能だったので、ソフトをダウンロードして、挑戦します。

基本情報
  • 対応機種:アーケード(今回はWiiバーチャルコンソールアーケード)
  • 発売日: 1989年11月
  • 発売元 : ナムコ
  • 開発元 : ナムコ
  • ジャンル : 擬似3Dシューティング

このゲームの特徴は、なんといっても、シューティングゲームなのに、異色な世界観があるということ。

ストーリー

西暦2100年、宇宙時代に対応する為に「地球大学」が設立された。この大学の2大柱は、地球学と宇宙学。地球学は地球を自らの環境破壊から守る方法を研究する学問で、宇宙学は地球外環境で人間が生きる為の宇宙生活、惑星移住、惑星探査等を研究している。宇宙学を学ぶパイロット志望の天現寺ひろみは、今、卒業の為の最後の試験に挑もうとしている。体力と知力の限界に挑戦するような過酷な6日間の試験を通過した者だけに「スペースファイター」の称号が与えられるのだ! 果たしてひろみは、無事「スペースファイター」になれるのだろうか!?

つまり、主人公がスペースファイターになるための6日間の最終試験が、今回のゲーム内容になっているようです。

というわけで、今回の目標は「最終試験に合格し、スペースファイターになる」こと。

ちなみに、ステージは、DAY1..DAY2..と、試験日程ごとに分かれているため、全6ステージ構成。

それでは、ゲームスタート!

まずは、タイトル画面。

image

画面上に映っているキャラが、主人公の天現寺ひろみ。
いかにも、「トップをねらえ!」を彷彿させるようなキャラクターなのが素晴らしいです。
(ちなみに、「トップをねらえ!」はバーニングフォースが発売される1年前の1988年に制作されたアニメ)

image

家庭用ゲームなので、コインも入れ放題!
とりあえず、2000円分投入して、スタートします。

DAY1:Bay Yard

image

試験1日目。
海上を愛車のエアバイクサインダックに乗って、駆け抜けます。

シューティングというより、水上スキーのような感覚。

image

ところどころに、アイテムが設置されているので、拾いながら先へと進みます。

1発エネルギー弾があたると、1機消滅となるため、敵の攻撃に気をつつ、操作を覚えながらプレイをしていきます。

ある程度進んだところで、エリア1をクリア。

image

続く1-2、日がだんだんと落ちてきてきました。

ここで、バーニングフォースのエリアについて、ご説明。

各エリアごと、下記の時間帯で区切られていて…

  • エリア1→午前
  • エリア2→午後
  • エリア3→
  • エリア4→明け方

すなわち、ひろみは1日中試験をしていることになるのだそうです(これはキツイ…)。

つまりは、午後の試験に突入しました。

さっきのマリンスポーツな雰囲気とは打って変わって、敵の攻撃が激しく、潜水艦や海面から飛んでくるロボットが、次々と襲いかかってきます。

なかなか、バスターでは1発で倒せる敵が少なくなってしまったので、相手の攻撃を避けて倒していきますが、倒すことに集中しすぎるあまり、エネルギー弾にあたってしまい、ここで初のゲームオーバー。

image

幸いにも、再開は1-2からスタート。
クレジットが、まだ19回あります!(なんと、贅沢な…)

気を取り直して、ここで倒したい相手に、とっておきのミサイルを使用。

ミサイルは最大5発まで使用可能なので、コンティニューが使えることを知った今では、贅沢にも1-2で使用しちゃいます。

そんな効果もあって、1-2をクリア。

image

1-3へ。

image

スタート直後から、大きな飛行機が登場!
そして、そのままエアバイクごと、中へ。

image

中に入ると、地球大学の教官ミス教子が、なんと次のステージのボスの弱点をあらかじめ教えてくれます!
これが大学の卒業試験だっていうのに、なんてやさしい講師陣なんだ!

image

で、そうこうしているうちに、エアバイクがなんとエアプレーンに変身!
これで、空中を飛行することが可能となりました。

image

いざ、出発っ!

image

敵の攻撃をかいくぐり、先へと進むと、エリア1のボスが登場。
講師の解説であった真ん中のコアをめがけて、バスターを連射します!

image

相手の攻撃も、単発のバスターをときどき撃ってくる程度なので、避けるのがたやすく、ここを突破!

image

激しく沈んでいく戦艦。ありがとう、教子先生。

image

1-4は、ボーナスステージ。
ポイントの書いたボールをとるだけの、優しいステージでした。

アーケードゲームだと、コンティニュー数を増やしたくないので、ここは必死こいてポイントをとるところですが、コンティニューし放題なので、気にせず突破。

これにて、試験1日目が終了しました。

DAY2:Sarinuka Sands

image

試験2日目。
再びエアバイクにまたがり、砂漠のエリアをひた走ります。

ただ、エリア1とは比べ物にならないほど、敵のレベルがアップ。
スピードも動きも速いため、油断をしているとすぐゲームオーバーに。

image

ここで1-4をクリアしたおかげか、ランキング2位になりました(プレイヤー僕しかいませんが…)

気を取り直して、再チャレンジ!

image

やられながらも、徐々に徐々に前に進みます。

image

すると、前方に巨大メカが登場!

image

動きが激しく、こんな近くまで迫ってきます!

ここは大人げなく、ミサイルで撃退。
2-1で、すでにボス級の敵がでてくるとは…前途多難です。

image

2-2へ。途中のキャプチャなんか撮っている暇もないほど、敵の攻撃が激しい(ポーズができないため、これから後はたぶんそうなると思う)エリアです。

奥へと進むと、またしてもボスが登場。
トゲトゲの球体で構成されたヘビが、バスターを発射しながら襲ってきます!

image

全体をカメラにおさめることができないほど、動きも素早いボス。

このステージだけで、結構なコンティニューを消費しましたが、何度かチャレンジするうちに、なぜか倒したのではなく、どこかへヘビが逃げていってしまい、このエリアをクリア。

なんだか、しっくりこない終わり方でした…

image

さて、2-3へ向かいます。
1-3と同様、まずはボスの弱点の講義から。

image

2-3のボスも、真ん中を狙えばよいみたい。
さっきよりも、弱点ポイントが広いので、攻撃がしやすそうです。

image

いざ、出発!

先ほどと同様ステージの敵を倒しながら進めて、エリア2のボスが登場!

image

あれ?講義でやってたボスとは違うぞ??

…と、思った矢先。

image

真っ二つに分かれるボス。

そして…

image
image


中から何かでてきた∩(๑◉△◉๑)∩もんげー

あれが教子先生がレクチャーしていた、弱点である本体。

素早く動いては、バスターで攻撃してくる上、一定時間になると、また出てきた2つの殻に戻り身を隠すという難敵。

つまりは、本体が殻から外に出ている間に、バスターで攻撃していく必要があるということです。

何度かこのかくれんぼ戦法にやられはしましたが、戦い方はわかったので、相手がでてきた瞬間を狙って、バスターを連射!

image

ある程度、バスターを喰らわせたところで、ボスが大破!

image

壮大に爆発してくれました。笑

2-4は、またボーナスステージなので、余裕で通過。

これにて、試験2日目が終了しました。

“"

次回は、試験3日目からスタートです!

バーニングフォース#02

バーニングフォース スペースファイターを目指します #02

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です