春の鎌倉 大仏・ラテアート・アイスバー 家族で楽しめるスポット満載

春の鎌倉

またまた鎌倉に行ってきました!

f:id:calimero0655:20150501093815j:image

前回は、秋の鎌倉をご紹介しましたが、

ぶらり江ノ電途中下車の旅

ぶらり江ノ電途中下車の旅 しらす丼・聖地巡礼・ピザ 秋の鎌倉を満喫

今回は、関西の実家にいる母と妹がわざわざ遊びにきてくれたので、こうした家族と一緒に楽しめるスポットを事前にリサーチして、春の鎌倉を観光してきました!

前回は、藤沢から鎌倉を目指すルートで観光をしましたが、今回は母と妹が日帰りということで、鎌倉をスタートして、ひと通り観光をしたのち、再び鎌倉へ戻るルートを取りました。

まずは、鎌倉駅周辺からぶらぶらします!

cafe 雫

江ノ電には乗らずに、鎌倉駅周辺を散策します。
ちょうど時刻も12時をまわったところだったので、昼食をとることにしました。

鎌倉駅から北へずっと続く小町通りを抜け、私が連れてきたのは、カフェ「cafe 雫」。

隠れ家のような雰囲気を持つカフェなんですが、実はココ!
あるモノで、有名なお店なんです!

それがこちら!

ラテアート!
飲むのがもったいないほどの、かわいらしいイラスト。
ホットラテを注文すると、それぞれこうしたラテアート付きで出していただけるお店なのです!

そうとは知らない母と妹は、これを見てビックリ!

f:id:calimero0655:20150501094032j:image

もちろん、ランチメニューも大変美味しかったです!
この日は、ビーフシチューセットをいただきました!
そばのサラダは、初めて食べましたが、家でもやってみよっと思うぐらい、ナイスな組み合わせでした。

このランチセットは、ドリンク込みになっているので、ごはんもラテアートも楽しみたいという人は、豊富なランチのオーダーで、ホットラテすればOKです!

家族でなくても、デートスポットとしても、是非使ってみたいスポットでした。

鶴岡八幡宮

さて、ごはんも済んだところで、次に向かったのは…

f:id:calimero0655:20150501124908j:image

もちろん、鶴岡八幡宮!
鎌倉といえば、やはりココですよね!

さすがに、メジャースポットだけに外国人観光客が多く、また結婚式もとり行われていたようで、新郎新婦を取り囲んでの記念撮影をしている様子が、見受けられました。

お賽銭をするため、母と妹と一緒に、本殿へと向かったのですが…

f:id:calimero0655:20150501125030p:image

意外と長い階段に、体力を奪われる3人…
ご飯を食べたばかりだったからか、本殿まで行くのは結構しんどかったです…

鶴岡八幡宮自体、敷地がとても広いので、もし体力に自信のない人は覚悟したほうがいいかもです!

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

PALETAS

そんな体力のない3人でしたが、頑張って次なる目的地まで行くため、鎌倉駅まで歩いて戻ります。

先ほど通った小町通りではなく、人通りの少ない脇道から駅まで戻ったのですが、静かな鎌倉の景色を楽しみながら、気持ちよく歩けたので、鶴岡八幡宮によった帰りは、こうした道から駅まで帰るのをオススメします!
ちなみに、ウチの母は山育ちなので、歩いてる最中「なんだか懐かしい」といっていました。

さて、駅も近くなったところで、ちょっと寄り道。

時刻も3時に近くなったので、おやつでも食べにいきます!

やってきたのは、アイスキャンデーのお店「PALETAS(パレタス)

f:id:calimero0655:20150501190128j:image

どれにしようか迷ってしまうほど、豊富なメニューが自慢の人気店。
1日なんと1千本以上も売れているそうです!

でも、この日は運よく人も少なく、すぐ購入することができました!

f:id:calimero0655:20150501190600j:image

私が選んだのは、ホワイトサングリア。
オレンジが皮ごと入っています!
もちろん、アルコール入り。まさに、大人のアイスキャンデーです!

f:id:calimero0655:20150501190925j:image

ちなみに、
母はベリーベリーベリー、妹はキウイヨーグルトを注文!

こちらも、美味しそうでした(´▽`*)

ちなみに、食べたあと、アイスの棒にアイスキャンデーの絵柄が描いてあるものがあるんですが(ガリガリくんでいうとこの「あたり」の部分)、店員さんに持っていっても、何ももらえませんのでご注意を!
(うちの妹は、このアイスの棒を持っていった結果、「特に何もないですー」と言われ返されてましたwww)

高徳院

さて、おやつを食べたところで、いよいよ江ノ電に乗車。

長谷駅を降りてから、北に向かって歩くこと10分。

やってきたのは、高徳院。
参拝料を払って、見えてきたのが…

f:id:calimero0655:20150502225929j:image


この存在感!
私個人としては、実は2度目なんですが、やはりこの迫力。圧倒されますね!
ありがたや〜ありがたや〜(>人<)

f:id:calimero0655:20150502230203j:image

母と妹は初めてだったようで、この大仏様のサイズ感にはビックリ!
やはり、鎌倉といえばココは外せませんね!連れてきたかいがありました!!

ちなみに、この大仏様。

実は…

f:id:calimero0655:20150502230531j:image

中に、入ることができます!
しかも、料金はたったの20円。

ちなみに、写真に映っているのは、その大仏に入るための列なんですが、ご覧の有り様。
さすがに列が長すぎて、中に入るのは断念しましたが、時間に余裕がある方は入ってみるといいかもです〜(/・ω・)/

鎌倉大仏殿高徳院
鎌倉大仏殿高徳院

由比ヶ浜

大仏を見たところで、山育ちの母がひとこと「海が見たい」。

というわけで…

f:id:calimero0655:20150502230932j:image

やってきました、由比ヶ浜!

京都のような街並みから一気に潮の匂いがする海岸まで楽しめる
これも、鎌倉観光の醍醐味ではないでしょうか。

海岸に来るなり、うちあげられた貝がらを拾い始める母。

そういえば、昔、私が子供の頃、海岸にガラスの破片が、波によって宝石のようなカタチとなってうちあげられていたのを、よく母が拾って集めていたことを見ていて思い出しました。

高徳寺と同じく「連れてきてよかった」と思う、私。

有名な観光地を巡るのもよいですが、こうした何もない海岸をのんびり散策するのも、たまにはよいかと思います。

しらすや

その後も、これといった観光地は巡らずに、江ノ島の近くまで来ても、そばの海岸沿いをぶらぶらすることにした3人。

そろそろ、夕暮れにさしかかってきたところで、早めの夕食タイムをとることにしました。

やってきたのは、腰越駅を降りてすぐの場所にある「しらすや」さん。
前回も訪れて、激ウマだったので、是非、母と妹に食べさせたいと思い連れてきました!

しかし…

時間帯が夕方ともあって、いろんなしらす(生しらす・釜揚げしらす・づけしらす)が楽しめる二色丼と三色丼は、残念ながら売り切れ

(もしかして、生しらすはもうないのか…)

…と不安がよぎりましたが、他の丼ぶりには生しらすと釜揚げしらすが、それぞれ1色ずつ入っているとのことだったので、ホッとひと安心。

なので、今回私はこちら、

f:id:calimero0655:20150502235726j:image

メカブ丼を注文しました!
黄身や鰹節までトッピングされたネバネバ好きにはたまらない丼ぶり。
食べてみると、ネバネバとしらすの相性がとってもよく、メカブも歯応えがあって、非常に美味しかったです!

f:id:calimero0655:20150502235954j:image

こちらは、母と妹がチョイスしたブリ丼。
ブリも大変美味しいと言っていました!

そして、トドメはこちら…

f:id:calimero0655:20150503000231j:image

しらすのかき揚げ!
揚げたしらすも食べたい!と思い、注文したのですが、これがまた激ウマ!
出た瞬間、すぐになくなってしまいました…

サクサクなかき揚げで、肉厚で食べ応えのあるしらすをいただく幸せ。

これは食べた人にしかわからないと思いますので、絶対頼んで食べてほしい一品です!

さいごに

こうして、お腹も心も満たされたところで、今回のプチ鎌倉ツアーはこれにて終了〜。
母と妹はその後、実家のある関西へと帰るため、新横浜でお別れとなりました!

観光とはいえ、ひさびさに親孝行した満足感から、なんだか温かい気持ちになりました。

たまには、親と一緒に旅行へ出かけてみてはいかがでしょうか?

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です