板橋「やきとん やんぐ」もつ焼き!ステーキ!【ひとり飲みある記】

やきとん やんぐ
俺の魚を食ってみろ!!

神田「俺の魚を食ってみろ!!」食う価値大アリ!【ひとり飲みある記】

たかしーのがいろんなひとり飲みスポットを飲み歩くひとり飲みある記

第24回は、以前「肉小屋」で肉という肉をいただいた板橋から、今度は違うお店でふらっとひとり飲みをしてきたので、その模様をレポートいたします!

今回、訪れたのは…

f:id:calimero0655:20180510084052j:image

やきとん やんぐ

JR板橋駅から西口を出て、徒歩3分ほど。
いかにもな雰囲気のやきとん屋さんでございます。

ホッピー(シャリ金)

f:id:calimero0655:20180526094220j:image

本日は、自分の定番ホッピーをセレクト!

ですが、いつものホッピーとは一味違っていて

f:id:calimero0655:20180526094310j:image

この通り、ナカがシャリシャリのかき氷のようになっています!

これはシャリ金と呼ばれていて、シャリシャリに凍らさせた金宮焼酎をナカに使われいるんです!
(お値段は、ホッピー白とセットで430円)

f:id:calimero0655:20180526094229j:image

なので、いただくと、いつものホッピーと違って、味が濃厚
時間がたっても、溶け出す氷も金宮焼酎なので、このセットだけで十分酔っぱらうことができちゃいますね!

やんぐのもつ煮(玉子入り)

まずは、この店の定番メニューとうかがったこちらから。

f:id:calimero0655:20180526094323j:image

やんぐのもつ煮(玉子入り)(480円)

やっぱり、やきとんときたら、もつを食べなきゃでしょ!ってことで、このひとり飲みある記にもさんざんご出演いただいているもつ煮をトップバッターにチョイスしてみました!

f:id:calimero0655:20180526094349j:image

しかも、今回はもつと一緒に煮込んだ煮玉子付き!
この味が染みてそうな色合いがたまりませんね~!

というわけで、もつより先に煮玉子からいただいてみると…

 

おお、これはウマい(゚д゚)!

f:id:calimero0655:20180526094357j:image

まるで、老舗のおでん屋さんの玉子を食べているかのよう!
しっかりと味が染みていてほくほくで、熱した玉子特有のいやーな硫黄の感じもしなくて

また、もつ煮のつゆも味付けが濃くもなく薄くもなくちょうどいいので、
過去何度か食べたもつ煮の中でも、今のところナンバーワンなもつ煮だな、と感じることができました!

ハラミステーキおろポン

続いては、この店の名物メニューだというこちら!

f:id:calimero0655:20180526094412j:image

うひょおお~~!!
これは素晴らしい!!!

やきとん屋さんだけど、まさかのステーキ!
ハラミステーキおろポン

しかも、値段を聞いて、驚きなかれ。

なんと、このボリュームと豪華さで、380円なんです!
イヤミじゃなくても、シェー!!!と言いたくなるメニューですよね。笑

で、そのお味は…

 

うぐぐ、ウマすぎる(꒪⌓꒪)!!

f:id:calimero0655:20180526094419j:image

焼き方がバツグンすぎて、食感が非常にやわらか
噛めば噛めほどにハラミの旨味がでてきて、その味わいがにんにくチップとポン酢にピッタリ!

まさか、こんなハイレベルのステーキをやきとん屋さんでいただくことができるなんて、思ってもみませんでした!

やきとんいろいろ

さて、もつ煮、ステーキといただいたところで、お次はいよいよやきとんをいただきます!

5本まとめて頼んだのですが、最初に焼きあがって、出てきたのは…

f:id:calimero0655:20180526094433j:image

カシラタン

噛み応えのある2本が先にお出まし。ちなみに、カシラ豚のこめかみの部分のお肉を指します。
いただくと、アゴの筋肉とレーニングかと思うほど、強い弾力とそこからあふれ出す肉の旨味に、ホッピーがどんどん進んでいきました!

で、次に出てきたのが…

f:id:calimero0655:20180526094548j:image

タン下カシラアブラ

タン下とは、文字通りのタン(舌)の下の部分。つまり、舌の根っこのこと。
いただくと、強い弾力ではありましたが、タンよりは少し柔らかめと感じました。

で、あまり聞き慣れないカシラアブラですが、その正体は豚のほっぺの部分のお肉のこと。
※単にアブラと呼んでいるやきとん屋さんもあるそうです。

いただくと、食感はカシラ並みなので、脂がたっぷりと詰まっていて、ものすごくジューシー
初めていただいたのですが、これは自分の中で大ヒットでしたね!他のお店でも見つけたら、リクエストしたくなる美味しさでした!

さて、やきとん最後は、こちら!

f:id:calimero0655:20180526094601j:image

シロ

やきとんといえば、コレ!といった、人気の部位
実はこれまで巡ったやきとん屋さんでも、シロは頼んではいるのですが、いつもは売り切れで、食べられないことが多かったので、今回は頼めて、ひと安心。

いただくと、意外にもパリパリとした食感ではありましたので、その中で濃縮した脂の旨味が感じられて、ずっともぐもぐしていたい、そんあ味わいとなっていました!

ちなみに、これらのやきとん。
1本いくらだと思いますかー??

なんと、どれも1本100円!

安いっ!最高かよっ!!

にんにくのぐつぐつオイル煮

ひと通りやきとんをいただいたところで、本日の〆へ。

今回は変わったものにしたいと思ったので、選んだのは…

f:id:calimero0655:20180526094655j:image

にんにくのぐつぐつオイル煮 (200円)

疲労回復に役立つとされているスコルジニンや、抗酸化作用があるとされているセレンなど、栄養素が豊富なに含まれているにんにく
そんなにんにくを、その名の通りぐつぐつとアヒージョとなった状態で、ラストにいただきます!

これをやけどしないよう、ふーふーしながら、いただいてみると…

 

ほあ、ほうほうウマい(o´ω`o)

食感はまるで蒸かしたてのジャガイモのよう!
丸ごといただいているので、匂いも気にならず、パクパクといただくことができました!

これだけいただければ、明日も元気に仕事が頑張れますね!

ちなみに、今回はラストをにんにくで締めましたが、次の日、息が強烈なにんにくのにおいになってしまっていて、うちに帰ってくるなり、奥さんに注意をされてしまいました。笑

なので、にんにくのぐつぐつオイル煮は、休日前にいただくのがオススメ!
でも、にんにくパワーで出張を乗り切りたい!という人は、食べたあと、しっかりブレスケアをすることをオススメします!笑

それでは!

情熱ホルモン

「情熱ホルモン」名物・黒ホルは絶対食べるべし!【ひとり飲みある記】

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です