スーパーマリオRPG マリオシリーズ初のRPGに挑みます! #01

スーパーマリオRPG#01

今回からこのゲームを、複数記事に渡って、お届けいたします!

スーパーマリオRPG

はい、クレジットを見てわかるとおり、「スーパーマリオ」シリーズの任天堂と、のちにスクウェア・エニックスとなる「ファイナルファンタジー」シリーズのスクウェアがまさかのタッグを組んで開発された、日本のRPG氏史の残る伝説の作品でございます!

ちなみに、このゲームがマリオシリーズ初のRPG作品なんですよね~。

基本情報
  • 対応機種:スーパーファミコン
  • 発売日: 1996年3月9日
  • 発売元 : 任天堂
  • 開発元 : 任天堂情報開発部/スクウェア開発第5部
  • ジャンル :アクションRPG

このゲームが発売された当時、私は小学生だったのですが、今でもこの夢のタッグは鮮明に記憶に残っています。(もう1つ、ゲームがらみでうおおおおお!っとなったのは、やはり「クロノトリガー」かな)

また、このCMでも、おなじみのゲームでしたよね!

いや~、懐かしい(゚∀゚)!

あと、当時はソフトを購入すると、スーパーファミコンが4,000円安くなるクーポン券つきだったんですよ!なので、このゲームがきっかけで、スーパーファミコンを購入された方も多いのではないでしょうか??

そんな当時の思い出も詰まったソフトに、25年の時を経て、挑戦!

さてさて、エンディングまで自力にたどり着くことはできるのか???

それでは、プレイスタート!

クッパ城

まずは、オープニング。

マリオシリーズ定番の流れですが、

息を吸うように、ピーチ姫がクッパにさらわれてしまいます。笑

そこで、マリオさんが登場!クッパの後を追います!

追いかけた先は、クッパ城

ゲームが始まったばかりですが、いきなりクッパの本丸に突入します。

で、ここまではムービーだったので、ここから操作が可能に。

普段とは違った斜め視点から、マリオを操作します。

途中、マリオシリーズでは定石の敵をジャンプでふみつけてみたところ…

なんと、コマンドバトルに突入!確かにこれは、RPGですわ。

というわけで、早速、アタックコマンドを選択して…

ノコへいに、パ~ンチ!!

すででボコンと殴り倒し、ザコキャラを一掃。

他のマリオシリーズにはなかったアクションで、敵を倒しつつ、奥へと進んでいきます。

すると、その先で…

捕らわれたピーチ姫の姿を発見!

しかも、クッパは、この頭上にあるシャンデリアの上でスタンバっているようなので…

同じくジャンデリアに、ジャンプでのぼって、いざ勝負!

ゲーム開始5分ほどで、まさかのクッパと対決することになりました!(早っ!笑)

勝負は、ノコへいのときと同じコマンドバトル

ただ、アタックコマンドで、攻撃対象のカーソルを動かしてみると…

クッパではなく、シャンデリアを支えるワンワン(ジャンデリワン)にも攻撃できることがわかったので、

クッパのことは無視して、このシャンデリワンにひたすら攻撃を仕掛けてみます!

すると、しばらくして…

やっぱり、そうなったかぁ~(꒪⌓꒪ )

やはり、この勝負のポイントはクッパではなく、シャンデリワンだったようで…

さようなら~。笑

これで、クッパをらくらく倒すことができました!

…と、思ったら、

という声のもと、落下するシャンデリアから、マリオがのるシャンデリワンに攻撃を仕掛けられ…

同じ目に遭わされ、その結果…

2人とも落下。笑

落下するシャンデリアの上で、結局また勝負をするハメとなりました。

ただ、アクションなら誰にも負けないジャンプの達人マリオさんなので、

襲い掛かってきたクッパを得意のジャンプで踏みつけ、クッパのシャンデリワンまで、決死のダイブ!

こうして、クッパを倒したマリオは、今回もピーチ姫を救出!

めでたし、めでたし。

と、なるわけもなく…

突如、クッパ城が大きく揺れ始め…

上空からは、大きな剣がクッパ城目がけて、落ちてきて、そして…

グサッ!!

というところで、「スーパーマリオRPG」のはじまり、はじまり~。

終わりどころか、まだ始まってもいなかったのですね。笑

マリオの家

さて、そんなピーチ姫の救出劇をジャマされたスーパーなマリオさんですが…

あの大きな剣が突き刺さった衝撃で、上空高く吹き飛ばされてしまいました。

一方、こちらはマリオの家。なぜだか、おウチにはPipeHouseと書かれていますね。笑

で、そんなおウチの前には、キノピオの姿が。どうやら、マリオとピーチの帰りを待っているようです。

すると、突如、マリオの家からドーーーーンッという音が。

なので、慌てて、おウチの中へと入ってみると…

マリオ、強制帰宅。笑

ちなみに、これに限らず、今回の「スーパーマリオRPG」はギャグ要素多めです。

そんなキノピオにたたき起こされた、マリオさん。

「早くキノコ城にピーチ姫と帰りましょう」と催促されたので、再びクッパ城へと戻ってみると…

そこには!

自らをカジオ―軍団と名乗る、新たな魔の手が!

しかも、この城のみならず、このワールドをいただくことが目的だと宣言し、挙句の果てには…

クッパ城へつながる橋を破壊!

新たな敵カジオ―軍団への道が絶たれ、立ち尽くすマリオ。

この描写と同じく、カジオ―軍団をやっつけるためには、相当な距離がありそうです…

というわけで、ピーチ姫とともに、ウチまで帰って来れなかったマリオ。

キノピオに、身振り手振りで、あったことを説明。

すると、せっかちなキノピオは…

「すぐさま大臣に知らせなきゃ!」となり、2人はキノコ城へと向かうこととなりました。

スーパーマリオRPG#02

スーパーマリオRPG マリオシリーズ初のRPGに挑みます! #02

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です