温泉なしで巡る鬼怒川温泉 宿泊せずともここまで楽しめました!

温泉なしで巡る鬼怒川温泉

これまで宇都宮〜日光と巡ってきた栃木の旅も、これでラスト!

イキイキ・ギョーザ

宇都宮「イキイキ・ギョーザ」600種類の餃子に出会えます!

大谷石地下採掘場跡

大谷石地下採掘場跡 暑い夏にピッタリなひんやり巨大地下神殿

江戸ワンダーランド 日光江戸村

江戸ワンダーランド 日光江戸村 江戸時代にタイムスリップ!

前回の日光江戸村から、再び鬼怒川温泉駅へと戻ってきました!

f:id:calimero0655:20150802164639j:image

今回は、残念ながら予算の都合から、旅館やホテルには宿泊できなかったので、
温泉なしで鬼怒川温泉の見所を探してみました!

鬼の像

まずは、鬼怒川温泉駅周辺から、駅を出てすぐのところに…

f:id:calimero0655:20150802170131j:image

怒った鬼の像鬼怒太がお出迎え。

そこから、左へ進んでみると…

f:id:calimero0655:20150802170321j:image

先ほどよりも、大きな鬼怒太が横たわっているのが確認できます。

なぜ、このような怒った鬼の像が置いてあるんでしょうか…?
勘のいい人であれば、もうおわかりですよね…

 

そう!
この場所を流れる川の名前が、鬼怒だからなんです!

ちなみに、なぜ「鬼が怒る川」と書いて鬼怒川なのかというと、その昔氾濫すると、鬼が怒ったように川が荒れたことから、その名がついたんだそうです!
※諸説あります。

鬼怒太の湯

そんな鬼怒川のマスコット的存在の鬼
鬼怒太

その名前を冠したスポットがあると聞いて、やってきたのが…

f:id:calimero0655:20150803091630j:image

鬼怒太の湯
鬼怒川温泉駅から降りてすぐにある足湯スポットで、
入浴料は、なんと無料!
誰でも気軽に足湯につかることができます!

ところで、冒頭で温泉なしと宣言したのに、ちゃっかし足湯のことを紹介しちゃってますが…

無料なのであれば話は別です!!!(キッパリ)

というわけで、くつ下を脱いで、
いざ、入浴!

f:id:calimero0655:20150802232310j:image

はあー気持ちいいいいいい(ノω`*)。
熱くもなく、ぬるくもなく、ちょうどいいお湯加減でした。
あと、お湯は常に入れ替えがされているようなので、澄んでいてとても清潔な感じがしました!

日光江戸村で、疲れた足(私の場合は忍者修行で)を癒すにはもってこい!

なお、この鬼怒太の湯は、年中無休午前9時~午後5時まで利用が可能。
タオルがなくても、足湯の近くで購入ができるので、あまり準備をしていなくても、気軽に入ることができます!

鬼怒楯岩大吊橋

温泉なしとか言っておきながら、足湯スポットに浮気をしてしまったので、今度はちゃんと温泉ではないものをご紹介します。
すいませんでした…

次なるスポットは、鬼怒川温泉駅から南西へ15分歩いたところにあるこちら!

f:id:calimero0655:20150803092955j:image

鬼怒楯岩大吊橋
地表との高さは40mで、なんと全長は140mもある巨大な吊り橋です!

なお、こちらも足湯と同じく、
料金は無料!
いつでも誰でも、この吊り橋を渡ることができます!

さっそく渡ってみますが、やはりそこは吊り橋…
前方に歩いている人がいたこともあり、
歩くたびに揺れを感じます…

しかし、そんな揺れの恐怖を抜けた先には…

f:id:calimero0655:20150803093826j:image
f:id:calimero0655:20150803093833j:image


橋上からこのような、
鬼怒川の絶景を拝むことができます!

川の流れる音とか、鳥の鳴き声を聞きながら、こうした風景を眺めるは、実にいいものですね(^o^)

しかし…

f:id:calimero0655:20150803094137j:image

ひとたび、足元を見てしまうと、今いる場所の高さを思い知らされることになるので、特に高いところが苦手な方は注意してくださいね!

そして、この吊り橋を渡ったその先には…

f:id:calimero0655:20150803120802j:image

先ほど紹介した鬼怒太が、楯鬼(たてき)に姿を変え置いてあります!

ところで、この鬼怒太像。
鬼怒川温泉周辺には一体いくつあるんでしょうか??

調べてみたところ、鬼怒太像は鬼怒川温泉周辺に合計8パターンも存在!
その全部を見つけ出すことができると、なんと秘密のお宝がゲットできるそうです!

鬼怒川温泉 七福邪鬼めぐりスタンプラリー

~鬼怒川温泉 七福邪鬼めぐりスタンプラリー~ 栃木県観光物産協会がお届けする公式観光サイト「とちぎ旅ネット」。観光スポット、温泉、宿、グルメ、お土産、お祭りなど、旅のスポット情報を探せます。

f:id:calimero0655:20150803122031j:image

ともあれ、お散歩には最適なこの吊り橋。
お風呂上がりに歩いたら、気持ちいいだろうなーと思いながら、ここを後にしました…
温泉入りたかったなあ…

BENTO CAFE KODAMA

ラストは、晩ご飯を食べて、この旅を〆ようと思います!

が、しかし!

温泉街とあって、逆になかなか外食する場所が少ない鬼怒川温泉。
みんな旅館やホテルでご飯をとるからだとは思いますが…

現地の人に外食できるお店がないかを聞いて回ったのですが、
時刻はもうすでに、夜の7時…
お店のほとんどは、営業が終了してしまっていました…
湯葉食べたかった〜(;;)

というわけで、消去法にはなりましたが、今回はこの時間でも開いているお店でご飯をとることにしました。

f:id:calimero0655:20150803122801j:image

BENTO CAFE KODAMA
おにぎりのマークが印象的なカフェで、夜10時半までオープンしている貴重なお店です!

しかも、場所は鬼怒川温泉駅の駅ナカ
いわば、鬼怒川温泉駅から徒歩0分のところにあります!

さっそく、中へ。

お弁当カフェという名前ではありますが、
お弁当以外にも、メニューが豊富!
もちろん、お弁当はテイクアウトが可能です!

提供メニューの多さに悩みましたが、
お腹もすっかりすいていたので、3品も注文!

f:id:calimero0655:20150803123853j:image

さらには、ドリンクメニューも豊富なラインナップでしたが、金銭的にヤバかったので、ここは泣く泣く水にしました…
とちおとめいちごミルク、気になる…

しばし待って、最初に出てきたのは…

f:id:calimero0655:20150803124025j:image

KODAMA特製チャーハン
手作りな感じが伝わって、あったかい気持ちになる味でした。

続いては…

f:id:calimero0655:20150803124332j:image

みんな大好き!唐揚げ
アツアツのまま出してくれたので、肉汁ジューシー!
チャーハンとの相性もバツグンでした!!

ラストは…

f:id:calimero0655:20150803124504j:image

でました!
特製KODAMAカレーライス
甘口のルーとトッピングされたサクサクの鶏カツとがとてもマッチしていて、こちらもやさしい感じが伝わってくる味わいでした。

駅ナカのお店なので、正直なところ、あまり期待をしてなかったのですが、実際お店に入って食べてみたら全くそんなことはなく、
美味しいごはんに巡りあうことができました!

 

BENTO CAFE KODAMA – Retty(レッティ)

実名の口コミが4件!早速チェック!

さいごに

さて、4記事に渡ってお送りしてきましたが、実質1泊2日だった栃木の旅も、
これにて終了〜!!!
記事にするのに、1週間以上かかりました…(汗)

都内へと帰るため、駅で指定席券を購入し…

f:id:calimero0655:20150803125709j:image

鉄道むすめで特急スペーシア車掌の鬼怒川みやびちゃんにも別れを告げてから、
東武特急きぬに乗り、帰宅しました。
スペーシアじゃなくてごめんね!ごめんね〜!!!

楽しいことがいっぱいの栃木の旅でございました!

おまけ

日光でグルメなものといえば、ご存知のとおり、湯葉なのですが、
今回、時間や予算の都合だったりで、食べることができなかったため、鬼怒川温泉駅近くのお土産屋さん味付け湯葉なるものを買ってきました!

これをどうやって食べようか、いろいろ迷ったのですが…

 

f:id:calimero0655:20150803182433j:image

私はこんな感じで、
ラーメンにトッピングしてみました!

もともと、他の食材を邪魔するような味ではないので、
ペロリといけちゃいました(๑´ڡ`๑)

次回、また日光に行くことがあれば、そのときは、湯葉グルメを存分に満喫してみたいですね!

“"

それでは!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です