専用のたれで簡単調理!北海道のご当地グルメ「十勝の豚丼」のレシピ

十勝の豚丼レシピ

突然ですが!
北海道のご当地グルメといえば何を思い浮かべますでしょうか??

私の場合は…

f:id:calimero0655:20150220132140j:plain

十勝の豚丼!
あの甘辛い豚肉とご飯が非常にマッチしてもうたまりません!!

ちなみに、この写真は御茶ノ水豚野郎で食べたときのものです。

ですが、人気がゆえにお店でいただくとなると、行列に並ばないと食べれないため、なかなか食べるのが難しいグルメともいえます…

しかーし!

そんな十勝の豚丼があるモノを使うことで、簡単に家庭でも作れてしまうんです!

それでは、早速ご紹介していきます。

まずは、スーパーで豚肉やネギ、ご飯を買います!
お米がウチにある人は、炊きたてのご飯を用意すると、なおよしでしょう。

で、これらにプラスして、こちらの調味料を用意します。

f:id:calimero0655:20150220141245j:plain

ソラチ十勝豚丼のたれ
なんと、これ1本で簡単に十勝の豚丼を作ることができちゃうんです!

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでも販売されていて、また実店舗だと西友で販売されていることは確認できていますので、非常に入手がしやすい調味料と言えます。

このたれを使って、十勝の豚丼を作っていきます。

材料(2人分)
  • 豚肉 (バラでもなんでも) 200g
  • ご飯 2人分
  • ソラチ十勝豚丼のたれ 大さじ4
  • サラダ油 適量
  • 刻みネギ 少々

作り方

作り方は、簡単!

f:id:calimero0655:20150220141228j:plain

たれのビンに付属されている作り方に書いてあるのが、もうすべてなんですが、一応、記事にも書き起こしておきます。

1. フライパンに油を熱し、豚肉を焼きます

豚肉であれば、なんでもOKなのですが、私は豚野郎で食べた豚丼をイメージして作りたかったので、豚バラブロックを用意しました。

f:id:calimero0655:20150220141301j:plain

それを縦に薄く切って、フライパンではなく、オープンで焼いていきます。

f:id:calimero0655:20150220141316j:plain

こんがり焼けたあとが、こちら。

f:id:calimero0655:20150220141337j:plain

より炭火感を出したい人は、七輪で焼くもよいかと思います。

その後、フライパンに一口サイズにカットしてから、入れ焦げないように焼いていきます。

f:id:calimero0655:20150220141357j:plain

バラ肉の場合は、脂が大量に出てくるので、クッキングペーパーで何度かふきとります。

2. 軽く焼き色がついたらタレを入れ、弱火にして絡めながら少し煮詰めます

f:id:calimero0655:20150220141413j:plain

タレの匂いが広がってきて、はやくご飯が食べたくなります。

3. ごはんを盛った丼に肉をのせ、フライパンに残ったタレをかけて出来上がりです

刻みネギをのせて完成した、十勝の豚丼がこちらです。

f:id:calimero0655:20150220141427j:plain
f:id:calimero0655:20150220141439j:plain


やったー!家でもできたぞーヽ(*´∀`*)ノ !!!
十勝の豚丼が、ウチでも食べれるなんてうれしすぎる!!!

我慢できず、写真を撮ってからすぐ食べてみましたが、味はまさに十勝の豚丼そのもの!
炭火感がもしあれば、ほぼ完コピできるなんじゃないかってぐらいのクオリティーでした!

十勝の豚丼が食べたくなったら、是非ともお試しを!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です