アタックアニマル学園 スケバンが短機関銃で親友を救います #03

アタックアニマル学園#03
アタックアニマル学園#02

アタックアニマル学園 スケバンが短機関銃で親友を救います #02

謎の世界観で繰り広げられる3Dシューティング「アタックアニマル学園」も、今回が最終話。

親友をさらったアニマル学園へ、いざ!
おまんら、許さんぜよ!

ステージ6 : 空中大学

f:id:calimero0655:20190707115617p:image:h350

最終ステージは、空中エリア
といっても、エリアの構造は、これまでと全く変わっていません。

また、ノッコの服装もセーラー服に戻りましたが、

f:id:calimero0655:20190707115708p:image:h350

ステージ1、2と、また少し様子が違いますね。
興味のある方は、是非拡大してご覧ください。2ビット分の何かが拝めます。笑

さて、そんな小ネタはおいといて、

f:id:calimero0655:20190707115907p:image:h350

ラスボスを目指して、先へと進みます。
ただ、最終ステージということもあって、

f:id:calimero0655:20190707115957p:image:h350

登場する敵のスピード、数も、最高ランク!
余計な動きをしていると、すぐ敵にやられてしまいます。

f:id:calimero0655:20190707120058p:image:h350

また、ステージ5で行く手を阻んできたクモは、ここでも登場。
上から落ちてくる数が、もう尋常じゃないです。。

これで精神が折れそうになりましたが、

f:id:calimero0655:20190707120226p:image:h350

それでも繰り返しプレイで、先へと進んでいくと、ついに画面が切り替わり…

f:id:calimero0655:20190707120303p:image:h350

ラスボス 双頭のオロチ が登場!
1つ目のサメたちを手下にして、ノッコに襲いかかってきました!

f:id:calimero0655:20190707120554p:image:h350

その強さは、やはり最高ランク!

f:id:calimero0655:20190707120634p:image:h350

ハイスピードで襲いかかってくるサメを避けきれず、何度もぶつかり、
オロチ(というか、サメたち)の力を見せつけられてしまいました……。

f:id:calimero0655:20190707120836p:image:h350

ですが、何度かプレイをすれば、勝機はある、と円を描くながら、サメたちにサブマシンガンをお見舞いし、
じわじわとオロチを追いこんでいきます。

そして、ついにその時が…

 

f:id:calimero0655:20190707120952p:image:h350

やったー!
勝ったぞおおおお(`Д´)!!!

双頭のオロチ、撃破!!
これにて、全6ステージをクリアすることができました!

 

では、「アタックアニマル学園」のエンディングが、こちらです。

f:id:calimero0655:20190707121207p:image:h350

助けた親友のもとへ駆け寄るノッコ

f:id:calimero0655:20190707121305p:image:h350

服装のことなど、お構いなしで親友に声をかけてみると…
ここでも、2ビットの….(以下略)

f:id:calimero0655:20190707121414p:image:h350

それを聞いて、起き上がる親友。

f:id:calimero0655:20190707121502p:image:h350

そして、抱きあう2人。

f:id:calimero0655:20190707121543p:image:h350

こうして、ノッコは親友を無事救うことができましたとさ。

f:id:calimero0655:20190707121733p:image:h350

めでたし、めでたし。

ちなみに、この「HAPPY END」の画面。
ノッコと親友の部分がアニメーションになっているのですが、

f:id:calimero0655:20190707121840p:image:h350

なぜかプレイヤーである自分に向かって、サブマシンガンを発射してくるので、正直とても失礼だなと思いました!笑
そのあたりが、さすがスケバン。

また、ここからスタートボタンを押すと、

f:id:calimero0655:20190707122014p:image:h350

ステージ1からスコアそのままで開始ができ、またもう1周プレイすることができます。

ただ、もう疲れたので、今回はここまで。

う~ん、最後まで世界観がよくわからないゲームだったなあ……。

おわり

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です