かまいたちの夜 生き残るまでプレイします #05

かまいたちの夜#05
かまいたちの夜#04

かまいたちの夜 生き残るまでプレイします #04

犯人と疑わしき香山さんを、ワイン蔵に監禁したペンションメンバー。

それぞれ部屋に戻り、あと朝を待つだけとなりましたが、突如ここで真理がどこかへ行ってしまいました。

果たして、真理は無事なのか!?

悲鳴を聞いたたかしーのは、1階へと向かいます!

26章 真理の悲鳴〜27章 地下室へ

おそるおそる、1階へ向かうたかしーの。

しかし、リビングを見渡しても、人は誰もいません。

すると、あることに気がつきます。

f:id:calimero0655:20150407182853j:plain

そう、香山さんを閉じ込めたはずの倉庫の扉が開いているのです!

「ということは、香山さんが真理を…」

そんな思いが巡る中、奥から人影が…

f:id:calimero0655:20150407183226j:plain

真理だ!
よかった!真理は生きていました!

たかしーのを見つけ、思わず抱き合う2人。

しかし、真理は続けてこういうのです…

f:id:calimero0655:20150407183343j:plain

叔父さんと叔母さん!
ということは、小林さんとその奥さん今日子さんに何が…

考えたくありませんが、小林さん夫妻が襲われたかどうか聞くと、怯えながら何度もうなずく真理。

「まさか…やはり香山さんが…」

どうする、たかしーの…!

f:id:calimero0655:20150407184028j:plain

地下室は、さすがに香山さんが刃物を持って潜んでいるかもしれない…
とりあえず、小林さん夫妻の状況を確認するため、Bを選択。

おそるおそる、事件のあった部屋へと近づく2人。

f:id:calimero0655:20150408090659j:plain

扉を開け、中で目にしたのは…

f:id:calimero0655:20150408091012j:plain

殺害された小林さんの姿が!
抵抗したのでしょうか?
お腹に刺さった刃物を握り締めた状態で、死んでいます…

この光景に目をそむけるたかしーの。

するとその先には…

f:id:calimero0655:20150408091317j:plain

バスルームから突き出た血まみれの手が!

「まさか…」

f:id:calimero0655:20150408091406j:plain

それは、小林さんの奥さん今日子さんの手でした。
無残にも、犯人に斬り殺された跡がバスルームに残っています。

「いったい、誰がこんなことを…」

振り向くと、目に涙を浮かべた真理の姿が。

親族を殺された悲しみでいっぱいな真理を見つめる、たかしーの。

すると、その背後に何やら人影が…

f:id:calimero0655:20150408091913j:plain

「まさか、犯人がいるのか…」

やはり、犯人はワイン蔵を脱出した香山さんなのでしょうか??
自分をワイン蔵に閉じ込めた恨みを、小林さん夫妻にぶつけたということでしょうか??

しかし、みどりさん殺害を恨みに持つ俊夫さんがカギを奪うため、小林さん夫妻を殺し、香山さんを殺しにかかった可能性もあります。

いずれにせよ、その真相を確かめるため、先ほど見に行かなかったワイン蔵を見にいく2人。

f:id:calimero0655:20150408092527j:plain

おそるおそる、中へと入ります。

薄暗い蔵の中、目に飛び込んできたのは…

f:id:calimero0655:20150408092714j:plain

なんと香山さんの死体が!
香山さんは、殺されていました…

f:id:calimero0655:20150408092923j:plain

一気に3人が殺された現場を、目の当たりにしたたかしーの。
もはや犯人は誰かということよりも、次は自分たちが危ないと感じ始めます。

とにかく、これは2階にいる人に知らせなれば、犯人に殺されてしまう…

そう考え、2階にあがりドアというドアをノックしていきます。

香山さんの奥さん春子さん、そして、OL3人組はまだ無事のご様子。

しかし…

f:id:calimero0655:20150408093515j:plain

美樹本さんの部屋だけ、いくらノックをしても返事がありません…

幸いカギは空いていたため、中へと入るたかしーの。

すると、こんな状況にもかかわらず、ベッドで眠っている美樹本さんの姿が。

でも、今は緊急事態!

f:id:calimero0655:20150408093731j:plain

必死に美樹本さん起こそうと試みます。

しかし、全く返事も動きもありません…

「まさか死んでいるんじゃ…」

そう思い、脈をとるたかしーの。

f:id:calimero0655:20150408123200j:plain

脈がない…
どうやら、美樹本さんまで亡くなってしまったようです…

しかし、それまで頭から出血のケガを負っていた美樹本さん。
そのことから、ケガによる自然死なんじゃないかと考える2人。

ということは…

f:id:calimero0655:20150408123450j:plain

やはり、俊夫さんが犯人だったのか…!?

そう思い、生き残った人を集め、OL3人組の部屋へと避難することになりました。

28章 犯人は俊夫さんしかいない!〜29章 チャイムが・・・

これで、犯人が俊夫さんだと確信した2人。

f:id:calimero0655:20150408124003j:plain

ここで朝まで待とう、と呼びかけるたかしーの。

でも、時刻はまだ5時前。
恐怖な夜は、まだまだ続きそうです…

静寂に包まれる部屋。

ここまま朝が来れば、おそらく電話は繋がり助けが来るはず…

そう思っていた、矢先…

f:id:calimero0655:20150408124502j:plain

突如インターホンの音が!
それも、何度も鳴り響きます。

たまらず、悲鳴をあげるOL3人組の1人啓子ちゃん。

いったい、誰がインターホンを押しているのか…

と!

f:id:calimero0655:20150408124850j:plain

突如、可奈子ちゃんが助けが来たと思い、部屋を出ようとし始めました!
これは絶対ワナだ!と思い、Aを選択。
可奈子ちゃんを食い止めようとします!

しかし、それ以上の力で制止を振り切り、1階へと飛び出す可奈子ちゃん。

慌てて、可奈子ちゃんを追いかけにいくたかしーの。

すると…

f:id:calimero0655:20150408125307j:plain

玄関の前で、可奈子ちゃんを発見。

しかし、玄関のドアを開けようとしません!
それどころか、ドアの窓が割れ、なんだか怪しい雰囲気…

近づいて確認しようと試みる、たかしーの。

そこには…

f:id:calimero0655:20150408125558j:plain

窓から突き出た人の手が!

「いったい、今度は誰が殺さたんだ…」
そんな思いで、近くに寄って見てみると…

f:id:calimero0655:20150408181948j:plain

なんと死体の正体は、
俊夫さんでした!
犯人だと思っていたのに、まさか殺されるなんて…

すると、帰ってこない2人を心配してか、真理が2階から降りてきました。

f:id:calimero0655:20150408182352j:plain

すぐさま、俊夫さんが殺されたことを伝えるたかしーの。
それを聞いて、誰が殺ったのか困惑する真理。

これで、犯人が誰だかわからなくなってきました…

「とにかく、部屋に戻ろう…」
ヒステリックになってしまった可奈子ちゃんをおいて、階段を上ろうとした、次の瞬間!

f:id:calimero0655:20150408182925j:plain

またも悲鳴が!
終わらない、負の連鎖…

すぐさま、階段を登り向かいます

すると、そこには…

f:id:calimero0655:20150408183107j:plain

なんと、香山さんの奥さん春子さんが倒れていました!
階段に流れる真っ赤な血。

すぐさま、殺されたことを感じた真理は言います。

f:id:calimero0655:20150408183309j:plain

やはり、真犯人はこのペンションの中にいるのか…

「次は、自分が殺される…」

そんな恐怖を抱きながら2人は、先ほどいたOLの部屋ではなく、たかしーのの部屋へと逃げこむのでした…

果たして、真犯人は誰なのか…?

“"

次回、衝撃のラストが待っています…

かまいたちの夜#06

かまいたちの夜 生き残るまでプレイします #06

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です