メタルスレイダーグローリー 危機に瀕した地球を救います! #19

メタルスレイダーグローリー#19
メタルスレイダーグローリー#18

メタルスレイダーグローリー 危機に瀕した地球を救います! #18

異生物とハチ合わせゲームオーバーになってしまうも、それが悪夢だったことなんとか助かった忠たち。

今度はキャティを連れ、再びあずさ救出へと向かいます!

※例のアイツが登場するため、一応【閲覧注意】です。あしからず。

03区居住区 再び

仕切り直しで、再び03区居住区にやってきた忠たち。

f:id:calimero0655:20150805122329j:image

とりあえずは、

f:id:calimero0655:20150805122444j:image

前回の悪夢と同じく、居住区の中央へと向かいます。

f:id:calimero0655:20150805122521j:image

やはり、悪夢のときと同じく、照明のスイッチがなく真っ暗。
しかし、今回はキャティのおかげで照明を発見し、作動させてみますが…

f:id:calimero0655:20150805122722j:image

照明の色が、まさかの赤色!
ただでさえ、人がいない場所なのに…
俄然、不気味さが増してしまいました。

そして、目の前には大きなドア…

前に進むため、開けようとしますが…

f:id:calimero0655:20150805123053j:image

扉が開きません…
これでは、あずさを救出にいけないと扉を調べてみると…

f:id:calimero0655:20150805123319j:image

どうやら、カードキーによって、カギがかけられている模様。
これでは、やはり開けることなどできません…

f:id:calimero0655:20150805123457j:image

ダメもとで、ムーンフェイスのカードキーを使ってみますが…

f:id:calimero0655:20150805123555j:image

やっぱりダメ!
なので、今度は違う方法でドアを開けられるか、チャレンジしてみます。

f:id:calimero0655:20150805123740j:image

とりあえず、叩いて様子を見てみますが…

f:id:calimero0655:20150805123807j:image

これもやはりダメ!

次は、ドアを蹴ってみましたが…

f:id:calimero0655:20150805123909j:image

これもダメ!
うんともすんとも。ドアは開いてはくれません…

いったい、どうすれば開くのか…??

たまらずここは、キャティに相談を試みますが…

f:id:calimero0655:20150805124733j:image

残念ながら、答えは出ず…

そして、

f:id:calimero0655:20150805124805j:image

エリナに聞いても、この表情…w

やはり、有識者であるキャティからアドバイスをもらったほうがよいのでしょうか…?

なので、このあと…

f:id:calimero0655:20150805125014j:image

困るだけのエリナをよそに、キャティに何度も話しかけ、いい案がないか聞いてみますが、そんな様子を見かねたエリナが…

f:id:calimero0655:20150805125119j:image

焼きもち、再発動(꒪⌓꒪)…
エリナのかまってちゃんぶりが、まさかここでも出るとは思いませんでしたが、これを聞いたキャティは「もうしゃべりませんから…」と話すと、

f:id:calimero0655:20150805125306j:image

エリナ、この表情(꒪⌓꒪)(꒪⌓꒪)(꒪⌓꒪)…
そんなに怒らなくても、ええやないの…

ともあれ、会話が寸断されてしまったので…

f:id:calimero0655:20150805125516j:image

再びドアを叩いて開けようと試みますが、
やっぱりダメ…

この展開に嫌気がさしたのか、

f:id:calimero0655:20150805125615j:image

やけくそになり、
ドアをボコボコに連打!!!

そんなことでドアが開いたら、苦労はしないのに…と思っていた
次の瞬間!

f:id:calimero0655:20150805125906j:image

で、出たああああ!!!
…と思ったら、

f:id:calimero0655:20150805180834j:image

現れたのは、ステーションの責任者ジフ。

f:id:calimero0655:20150805181052j:image

以前ステーションで会って以来、久しぶりの登場なのですが、
しかし、なぜこんな人のいない居住区にいるのでしょうか??

それはともかく、忠が妹あずさがさらわれたのち、ここで保護されていることを伝えると…

f:id:calimero0655:20150805181727j:image

ここから3つ上のフロアにいると、すぐさま答えるジフ。
それを聞いて「よかった!」とエリナは、胸を撫で下ろします。

しかし、やっぱり考えてみると、
この展開はさすがに怪しすぎる…

なんだか罠の匂いがプンプンするので…

f:id:calimero0655:20150805182249j:image

ジフの案内を拒否!

f:id:calimero0655:20150805182434j:image

この判断にエリナは、当然異議を唱えますが、やはり怪しい気がするので、再度案内してもらうか聞かれても、
拒否を貫きます!

すると、それを聞いたジフが…

f:id:calimero0655:20150805182957j:image

(꒪⌓꒪)!!!…ということは、

f:id:calimero0655:20150805183026j:image
f:id:calimero0655:20150805183134j:image
f:id:calimero0655:20150805183210j:image



出たあああああああ。゚( ゚இωஇ゚)゚。!!!
やはり、不安は的中!

ジフは世にも恐ろしい異生物だったのです…

f:id:calimero0655:20150805212120j:image

パニックになる一同…

前回の悪夢が頭よぎりましたが、今回はキャティのおかげで銃を所持している忠とエリナ。

f:id:calimero0655:20150805213420j:image

キャティから使用許可をもらい、

f:id:calimero0655:20150805213443j:image

ジフ改め異生物めがけて、
銃をぶっ放します!

すると…

f:id:calimero0655:20150805213817j:image

銃に驚いたのか、
異生物はどこかへ逃げてしまいました…

しかし、

f:id:calimero0655:20150805214319j:image

まさか、ジフが異生物だったとは…とショックを受けるエリナでしたが…

f:id:calimero0655:20150805214630j:image

なぜか、そんなジフの言うことを信じて、あずさを探す決意を固め始めます…
しかも、忠まで同意w

 

そんなこんなで逃げられてはしまいましたが、異生物だったジフのいうことを信じ、
いよいよ、あずさ探しに向かいます!
↑何度も煽ってすいません…

メタルスレイダーグローリー#20

メタルスレイダーグローリー 危機に瀕した地球を救います! #20

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です